最難関大学の進学に強い通信制高校ルネサンス高等学校を徹底調査

「学校の授業に退屈を感じている」、「このままでは希望校に進学できない」「目標の大学に入りたい」と考える方には通信制高校ルネサンス高等学校を検討してみてはどうでしょうか。

通信高校について多少調べている人はこの学校の名前を聞いたことはありますよね。通信制高校の中でも知名度の高いトップクラスの学校です。この学校は、早稲田大学、慶応大学、上智大学の有名私立大学のほか、大阪大学、横浜国立大学、国際教養大学などの難関国立大学の合格実績を持っています。今回は、ルネサンス高等学校が進学に強い理由を徹底的に紹介していきます。

通信制高校ルネサンス高等学校が進学実績

「高校卒業資格を獲得したいために通信制高校に行くのでは」という先入観を持つ人がいます。そのような考え方は確かに正しいが、通信制高校に通う人がみんなそんな考えを持っていません。その中には、進学を目指す生徒もたくさんいます。

ルネサンス高等学校の進学実績

  • 私立大学(関東エリア):早稲田大学、慶応大学、上智大学、立教大学など
  • 私立大学(関西エリア):関西学院大学、同志社大学、近畿大学、大阪薬科大学など
  • 国立大学:大阪大学、横浜国立大学、電気通信大学など
  • 短期大学:光塩学園女子短期大学、東北女子短期大学、創価女子短期大学など
  • 専門学校:北海道医薬専門学校、ECC外語専門学校、東京モード学園など
  • 通信制高校ルネサンス高等学校が進学に強い理由

    この学校が多数合格できてしまう理由を紹介します。

    充実した大学進学コース(1)

    ルネサンス高等学校では学生一人ひとりに応じて受験プログラムを提供しています。当学校では国公立の最難関大学の合格実績を多く持つ個別指導型予備校「個別指導Axis」と提携しています。

    当予備校では、2016年に国公立大学1,351名合格、その中に、全国最難関である旧7帝国大学に数多く輩出しています。東京大学16名、後の旧帝国大学には各28名以上合格しています。
    この予備校では受験の対策として

  • AO入試を目指す人は小論文の添削講座や面接対策
  • 一般入試を目指す人は受験に合わせた履修科目集中的に勉強を進めることが出来ます
  • 模擬試験の受験に徹底しています
  • つまり、当予備校の指導の下で受験勉強が出来るのです。

    通信制高校ルネサンス高等学校の学習スタイル(2)

    多数の有名大学を合格に導きたのは予備校の力のほか、当学校の教育プログラムもあるからです。生徒の一人ひとりにもよりますが自宅学習を求めたい学生であれば、通信コースは3日のみキャンパスに通うだけで良いのです。そのため、この学校では最先端の教育学習システムを持っています。それが最先端のネット学習です。

    通信制高校から進学する場合、レポートの提出がひつようになります。通常では、完成したレポートを紙に印刷したあと、封筒に入れて学校に郵送することが多いです。これは、郵送費や、印刷費がかかるだけでなく、手間もかなりかかっています。

    この学校では、レポートや課題を提出する際はネットのみで済ませることが出来ます。提出方法にはタブレットやパソコンが必要です。スマートホンをお持ちであればケータイから書類を提出することが出来ます。

    また、通信コースの人はスマートホンを見ながら自分のペースで勉強することが出来ます。通学コースの方は、朝学校で学んだことをスマホか復習や次回の授業に向けての予習を自由にすることが出来ます。

    授業の学習教材は「NHK高校講座」を使っています。NHK高校講座は、高等学校学習指導要領で使われていて、全日制高校も使っています。

    通信制高校ルネサンス高等学校の進学に必要となる学費

  • 入学金:50,000円(初年度のみ)
  • 授業料:単位数×10,000円
  • 施設設備費:20,000円
  • 教育関連諸費:60,000円
  • スクーリング費:65,000円
  • 就学支援金:単位数×(-4,812円)
  • 就学支援金とは授業料の一部を国が負担する「高等学校就学支援金」制度です。ルネサンス高等学校はこの当制度の対象校です。そのため、他の通信制高校とは異なり、家庭の年収に応じて学費の負担を削減できます。高校卒業には3年以上の在籍および、合計75単位以上の獲得が必要になっています。

    例えば

    高校一年生入学した場合(施設設備費、教育関連諸費など合計145,000円を除く)

  • 入学金:50,000円
  • 授業料:25単位×10,000円(250,000円)
  • 就学支援金:25単位×-4812(120,300円)
  • その結果、授業料を129,700円支払えばよいのです。

    また、家庭の経済状況によって、就学進学金が加算される可能性もあるので、その場合は学費の負担がさらに軽減できます。

    ただ、通学コースなどにすると別途の費用が掛かります。そうだとしても、通信制高校によって百万円超えの授業料を支払うこともあります。そう考えるとルネサンス高等学校は進学に強い学校だけでなく、学費にもやさしい学校だと言えます。

    通信制高校ルネサンス高等学校で進学を考える皆さんへ

    いかかでしたか?進学実績から学校の取り組みまで、ルネサンス高等学校について紹介してきました。これで当通信制学校がなぜ進学に強いかお分かりいきたでしょうか?この学校では進学以外に様々な専門分野を学ぶことが出来ます。興味を持つ方はパンフレットを請求してみてください。当ページよりもっと詳しく記載されています。

    あなたの行動が今後の人生を左右します。ぜひ、後悔のない選択をしてください。