通信制高校に進学すべく5つのメリット

一般高校に通いたくても通えない事情があり、自分自身は正直別に高校に行かなくても中卒でもなんとかやっていけると思っている人が多いのではないでしょうか。

そういった方にこそ是非通信制高校への進学はいかがでしょか?

今回は通信制高校で勉強することのメリットについてご紹介していきます。

通信制高校への進学は魅力か?

一般の高校は毎日学校へ通い、勉強するというイメージがあります。ただ、通信制高校は違います。ここでは毎日学校に行かなくてもいいのです。(もちろん、学校によってはある最低限度の通学日数を指定しているところもあります。)

また、似た形態としてサポート校というのはありますが、サポート校は法律(教育基本法)に根拠のない学校で高校卒業を証明するような単位というものを取得できないので、別途通信制高校に通う必要があります。そのため、学費は比較的に高額になってしまいます。
通信制高校は単位を取得することができる通常高校と同じなため、ここから卒業した場合、高卒として扱いになります。

通信制高校に進学する五つのメリット

通信制高校について分かったところで、学校のメリットについてお話します。

①周り気にせずマイペースで勉強ができる

通信制高校は学校に行く必要がありません。そのため、高校に通いながら自分のやりたいことを挑戦することができます。

例えば、芸能活動に専念したいのであれば、学校に費やす時間は短くなるため、昼の時は芸能活動して、夜に通信制の授業を受けるということもできます。

実際、多くの芸能人は通信制高校に通っています。

Ex.(キンキキッズの堂本光さんや嵐の二宮和也さんも通信制高校の卒業生です。)

自分の将来の目標を定めた人にとっては、学業が両立できる通信制高校に進学することをおすすめします。

②学費が比較的安いことも

公立の通信制高校は3年間で10万、私立でも安いところでは年間30万円と安いです。(公立高校は平均では3年間で70万円ほど、私立高校は3
年間で約210万円と言われています。)

また、私立の通信制高校では学費を払えない人たちあてに、奨学金を与えることもできます。もし何か仕事をしている場合、3年間で10万円
や年間30万円は稼ぐことができる金額であるため、通信制高校を利用することはお得になるでしょう。

③多種多様な人のための保護環境

中学生の時にいじめに会い、不登校になったりした子にいきなり普通の高校でやっていくのは非常に大変です。そのため親は子供を学校に預けることを心配し、子供は学校生活を避けてしまうことが多くあります。

そういった悩みを抱える人はもう安心してください。通信制高校はそのような生徒の味方です。

無理して学校に登校しなくても良いのが通信制高校の特徴です。何らかのトラブルで学校へ行くのが怖い子供は自宅で勉強に取り組むことが出来ます。

また、学校ではあなたと同じ境遇を負った生徒が多数進学しているため、いじめをする人は学校には存在しません。そのため、気楽に学校へ通えるほか、新しい友達を作り学校生活の再スタートが出来ます。

④キャリアアップのためのサポートが充実

一般の高校であれば、数学や世界史など、様々な分野について学習します。これらはいわゆる学習指導要領という文部科学省のもので、要するに、国が全国の教職員に対し、ルールとしてこれを高校で学ばせていくことです。

普通の高校はこれ以上のことは基本的にやりませんが、通信制高校は違います。学校によっては生徒が興味のある分野について学ぶことができます。

例えば、パソコンについて興味がある場合はその分野に精通している人を呼び、直接指導を受けられることができます。

例として、ドワンゴと角川という有名企業が運営している通信制高校のN高等学校では、プログラミングに興味を持つ学生はドワンゴの優秀な社員から指導を受けられます。文学に興味のある子は角川の社員から小説の書き方についての指導を受けたりすることができます。

また、ヒューマンキャンパス高等学校は約40個の専門分野のプロフェッショナルから指導を受けられます。

⑤将来の投資になる

皆さんはそもそもなぜ高校に行くのかと疑問に思っている読者が多いのではないでしょうか。別に高校に行かなくても中学卒業して働こうかなと思っている人はもう一度立ち止まってください。

なんとなくみんな高校に行くから高校に行くと考える人もいますが、学校というのはそれ以上に重要な意味を持っています。

日本は今後格差社会が徐々に大きくなっていきます。実際に中学校卒業して働いている人と高校卒業して働いている人の収入では5000万円の差があるといわれています。

5000万円でたくさんのことが出来ます。これは一軒家が1つたつほどの金額です。また、今後世界は40年間で大きな変化を迎えます。その中で生き残っていくためには高校を卒業しておいたほうが皆さんの活躍の場は大きく広がる世の中になるでしょう。

高校を3年間で90万円払って、5000万が戻ってくるのは非常に大きいと思いませんか。

どんなに忙しくても、どんなに家で不登校になっていても高校へ進むことは未来への投資なのです!

普通の高校を卒業することをなかなか卒業するのが困難だが、生涯年収を上げたいと考える人は是非通信制高校を検討してみてはいかがでしょうか。

通信制高校の進学は君の将来は左右することも

いかがでしたでしょうか?通信制高校のメリットについて説明してきましたが、通信制高校の魅力が皆さんに伝えることが出来たでしょうか?

何らかの原因で高校に通わないのは非常にもったいないことです。も今回の記事で今の人生、今後の人生を変えたいと思っている方は、ぜひ通信制高校を検討してみてください。