進学に強い通信制高校第一学院高等学校

「今の学校環境が自分に合わないと感じる人」「難関大学に挑戦したい人」「自分にあった高校生活をしたい」など、そういった考えを持つ方には通信制高校第一学院高等学校をオススメします。この通信制高校ではそれぞれの人にあった高校生活をおくることが出来ます。また、自分がやりたいことはまだ見つかっていないが大学に進学したいと考える人にも適しています。なぜなら、第一学院高等学校は進学に強い学校だからです。ここでは、なぜこの通信制高校では生徒を数々の有名大学に合格させられたかについて徹底的に紹介していきます。

通信制高校第一学院高等学校のPR

第一学院高等学校では、有名大学や専門学校の合格者を沢山輩出してきました。

  • 国公立大学:九州大学、埼玉大学、山口大学、佐賀大学など
  • 私立大学:慶應義塾大学、早稲田大学、国際基督教大学、東京理科大学など
  • 短期大学:青山学院女子短期大学、金沢学院短期大学、創価女子短期大学
  • 専門学校:岩手医科大学医療専門学校、ECCアーティスト美容専門学校、大宮子ども専門学校など
  • というような実績を持っています。

    高い進学率をもっていられるのは第一学院高等学校ならではの仕組みがあるからです。

    通信制高校第一学院高等学校が進学につよいワケ

    サポートの充実

    第一学院高等学校では今年583名の生徒が有名私立や国公立、専門学校に合格しました。この成果が生まれたのは学校側が生徒へのサポートに力を入れたからです。

    第一学院高等学校では、25歳を「進路定着させて社会的な自立を図れる転換期」だと考えています。通常、10代後半の人が大学や専門学校に行くイメージですが、当通信制高校では年齡関係なく、どなたでも進学のサポートを充実させています。そのため、10代ではない年齡の人でも気にせず、志望校のために勉強が出来ます。

    コースが多用

    この通信制高校には生徒にあったコースがたくさん設けられています。

    標準コース
    特別進学コース
    総合コース
    特化コース
    芸能コース
    スポーツコース
    美容コース
    ペットコース本学通学コース
    個別指導コース
    Mobile HighSchool通信コース
    高認取得通信コース

    と11コースがあります。

    ここでは、大学の進学について話すため、標準コース、特別進学コースの2つのコースについて紹介します。

    標準コース

    「今自分が通う学校環境に馴染めない」「自分の生活スタイルにあった高校生活を贈りたい」「自分にあった勉強スタイルで勉強したい」など、そういった考えを持つ人は標準コースが適しています。このコースには、自分の生活スタイルで高校生活を贈ることができるほか、一度入ったらこの学校に通いたくなる不思議な環境があります。週2から学校生活をスタートしても楽しくなれます。

    その理由として信頼できる仲間と出会えるからです。この学校に来る人はみなさんと同じような悩みを抱える人が多いです。そのため、ものを見る価値観が同じであることがよくあるのです。価値観や共通の人と話すとなぜか不思議なことに楽しくなれます。

    特別進学コース

    特別進学コースは大学の進学を目指す方に向けたコースです。

    「自分のペースで実力アップさせたい」「行きたい大学に合格したい」という方には最適なコースです。

    このコースの強みとして3つあります、1つ目はWeb授業を通して、いつでも学習ができます。

    2つ目は学習支援と進路相談の充実です。学校の教員が生徒の学力の状況をみて、アドバイスを進めていきます。

    三つ目は季節講習があります。夏、冬、春の講習が学校内で行えるのはこのコースに歯科ありません。

    通信制高校第一学院高等学校の学費

    以下が学費の詳細です。

    本科通信コース

  • 入学金:10,000円
  • 本校授業料:250,000円(10,000円×25単位)
  • 本校指導関連費:30,000円
  • ライブキット代:210,000円
  • 総額:311,000円
  • ライブキット代は入学時のみの費用のため、それ以降の年は支払い不要です。

    ステップアップコース

  • 入学金(一期):73,000円
  • 本校授業料(一期):70,000円
  • 本校指導関連費(一期):30,000円
  • 特別指導化(一期):105,000円
  • キャンパス指導関連費(一期):23,750円
  • 総額(一期):301,750円
  • 本学授業料(二期):90,000円
  • 特別指導化(二期):105,000円
  • キャンパス指導関連費(二期):250,000円
  • 総額(二期):220,000円
  • 本校授業料(三期):90,000円
  • 特別指導料(三期):105,000円
  • キャンパス指導関連費(三期):25,000円
  • 総額(三期):220,000円
  • 総額:741,750円
  • というような金額になります。

    「もっと学費を安くしてほしい」とついいってしまいます。第一学院高等学校では学費を安くできる方法があります。それが就学支援金です。

    就学金支援金とは授業料の一部を国が負担する「高等学校就学支援金」制度です。これにより、対象外の通信高校とは異なり、学費の負担を削減できます。

    就学金支援金の制度は家庭の年収に応じて発生します。単位数に付き4,812円の割引が効きます。

    第一学院高等学校では就学支援金のほかでも学費を安くできる方法があります。二つのコースによって学費の免除の金額が異なります。

    本科通信制コースの場合、

  • 自己推薦入試で入学もしくは、在籍中学校の紹介書を提出した生徒には入学金の10,000円が免除されます。
  • ステップアップコースの場合、

  • 自己推薦入試で入学した人は入学金の730,000円から50,000円円引かれます。
  • 中学校からの紹介書で入学した人は73,000円の入学金から30,000円引かれます。