進学に強い通信制高校クラーク記念国際高等学校

「夢に向かって頑張りたい」「志望校に合格したい」「学びたいことがある」など自分の目標がある人は通信制高校クラーク記念国際高等学校を考えてみてはいかかでしょうか?当学校では卒業率が96%以上のほか、有名大学の合格者もたくさん輩出しているほか、生徒一人ひとりの夢のために様々な個性的な教育制度を設けています。今回はクラーク記念国際高等学校が進学に強い理由及び強校になったワケについて紹介します。

通信制高校クラーク記念国際高等学校のPR

クラーク記念国際高等学校では、夢や目標を叶えたいという気持ちを表す言葉として、「Wish」、「Hope」よりも「Dream」を絶対に叶えるという強い意味を経営理念としています。

当通信制高校で通う生徒はこれまでたくさんの難関大学の試験を突破してきました。

  • 国公立大学:大阪大学、東北大学、神戸大学など
  • 私立大学:早稲田大学、慶応義塾大学、東京理科大学など
  • 美術系大学:武蔵野美術大学、秋田公立美術大学
  • など、旧帝国大学と呼ばれる国立大学の進学実績を持っています。

    日本国内のほかに、海外への進学にも力を入れています。

  • 海外の大学:高麗大学、上海外国語大学、ダブリン・シティ大学など
  • 難関大学といわれる大学に次々と進学できる理由について調べてきました。

    通信制高校クラーク記念国際高等学校の多彩なコース

    当通信制高校には「やりたいことから選べる多彩なコース」があります。進学制コースのほかに、自分の興味がある分野によってコースを自由に選択できます。

  • 国際・英語
  • IT・プログラミング
  • 声優・コミック
  • ダンス・演劇・音楽
  • アート・デザイン
  • 保育・福祉・心理
  • スポーツ
  • 動物
  • サイエンス
  • 食物
  • 難関大学進学率
  • キャリアプランニング
  • など、合計12分野から自分の趣味にあうカリキュラムを選択することができます。

    今回は大学の進学について話すため、大学を目指すためのコースに絞って紹介します。進学分野を目指す人は、二つのコースから選択ができます。

  • 特別進学コース/専攻
  • 創学コース
  • の二つです。

    特別進学コース/専攻

    当コースは、難関国公立大学進学を目指すためのカリキュラムです。受験指導のプロである予備校が完全プロデュースして授業を行います。

  • 入学時より主要教科は受験本番を基に作られたカリキュラムで授業を行います。
  • 2年次以降はセンター試験対策や2次試験対策を徹底的に取り組みます
  • このコースは個別指導ではないが、少人数でクラスを編成するため、先生の目は生徒一人ひとりに向くことができます。
  • 創学コース

    このコースは上記のコースと一緒で、難関大学の進学を目指すためのカリキュラムです。上記のコースと異なる点として、系列予備校・創学ゼミナールと全面提携してることです。提携先の創学ゼミナールでは東京大学、京都大学をはじめとした難関大学、計1400名の現役合格者を輩出した実績を持っています。当コースの特徴として、

  • 当通制信学校で創学ゼミナールの受験対策の授業を学ぶことができます。
  • 学校終わりに創学ゼミナールの授業を無料で受講できます。
  • 通信制高校といえば学校に通わなくて良いイメージですが、このコースでは全日制高校と同様、週5で学校(キャンパス)に通う必要があります。

    通信制高校クラーク記念国際高等学校の学費

    当通信制高校のコースについて十分に分かりました。では、このコースにおける学費はどうでしょうか。学費について学校のホームページで調べましたが、正確な学費情報は資料請求の中に詳しく書かれています。詳しい学費情報を調べたい方は資料請求をしてみてください。

    ここで単位制と全日型コースの学費について紹介します。

    単位制による通信制課程の学費

  • 入学金:100,000円
  • 教育充実費・設備費:13,000円
  • 授業料:8,000円(1単位)
  • 初年度学費合計:223,000円
  • 1単位8,000円×25単位=200,000円の計算で通信制課程の授業料を出しています。

    全日型コースの学費

  • 入学費:140,000円
  • 教育充実費・設備費:300,000円
  • 授業料:420,000円
  • 初年度学費合計:860,000円
  • 全日型コースの学費はキャンパスごとに変化します。

    通信制課程の学費と比べて全日型コースの学費は4倍ほど高いです。

    通信制高校クラーク記念高等学校の入学を考えるみなさんへ一言

    いかがでしたか?全日制コースの学費を見てやはり全日制高校で通った方が親の負担を減らすことができると考えている方はいませんか。確かに、学費で比べれば全日制高校の方魅力的だと感じます。ただ、教育の質をみればこの通信制高校の方が断然と良いのです。

    全日制高校を通っても大学受験のために塾や予備校に通う人が大半です。年間予備校にかかる学費は平均的に40~100万円です。通信制高校クラーク記念国際高等学校の全日型コースを利用する場合、学校の授業と創学ゼミナールの学費を合わせても90万円以上いかないです。このように比較した場合、難関大学の進学実績をたくさんもつクラーク記念国際高等学校で勉強した方がより早く自分の目指す夢を叶えることができるでしょう。