通信制高校中山学園高等学校は進学に強いのか調べてみた

中山学園高等学校は千葉県船橋市にある通信制高校です。

通信制高校でありながらも、週5日のスクーリングがあるコースを設けていたり、学校行事が盛んであったりと、”心の触れ合う教育”をモットーに、中学生時代、勉強についていけなかった生徒や不登校の生徒に対して非常に高い登校の実績を誇る通信制高校です。

今回は、そんな中山学園高等学校の進学情報について書いていきます。

通信制高校中山学園高等学校の概要

授業・規則

1クラス25名程度の少人数クラスで、生徒一人ひとりの状態を把握できる体制をとっている。また、制服があり、頭髪や服装にも厳しい規則を設けることで、規律のある学校生活を目指している。卒業生の6割が、大学や専門学校に進学している。

平日スクーリングコース

まずは平日スクーリングコースについてです。このコースは、通信制というより、全日制に非常に近いコースとなっており、登校日は平日の週5日、キャンプや校外学習、修学旅行などの学校行事も全日制の高校と比べても遜色ないものだと言えます。特徴としては、1クラス25名程度の少人数クラスで授業を行っているため、教師が生徒一人ひとりの心の状態、体調などに配慮することが出来ます。

学費‐年間
入学金60000円

施設費70000円

制服等一式120000円

授業料192000円

補修費300000円

積立金66000円

初年度総額:808000円

通信制高校中山学園高等学校の専門科目

中山学園高等学校の平日スクーリングコースについては2年に進級するタイミングで、選択を行い、3つのパターンで学習することが出来ます。

1.普通教科のみ

普通の教科のみを学びます。生徒の進捗に合わせて、場合によっては、中学生の学習範囲までさかのぼり、丁寧な指導をします。

また、硬筆書写検定や、漢字検定の受験を積極的にするよう、促しています。

2.ビジネスコース

ビジネス選択では、簿記、ビジネス基礎等の科目を履修することで、将来ビジネスの現場で活躍するための知識を身に着けます。

また、パソコンの実習では、文章作成ソフトや、表計算ソフトはもちろん、コンピュータの仕組みも学習します。

このコース終了時、卒業時に目標とする検定試験には簿記検定・電卓検定・文書処理検定があります。ただ、学ぶだけでなく形として、資格を目標にすることで、生徒の目標意識を高めると共に、社会に出てからも有能な人材として活躍できます。

3.ファッションコース

ファッションコースでは、ファッション造形、ファッションデザインの科目を履修し、衣服のデザインから制作までの、技術と知識。その両方を身につけます。

こちらも、他のコースと同様、資格試験合格を目標としていて、卒業時までに家庭科技術検定の合格を目標としているため、自信をもって、社会にでることができます。

このように、中山学園高等学校では、各コースに資格試験の受験を推奨することで、自信を持って次のステップに進めるようなカリキュラムになっています。

土曜スクーリングコース

続いて、土曜のスクーリングコースについて紹介したいと思います。こちらのコースでは、月2回程度、年間25日程度の登校を必要としていて、普段は自分のペースで学習を進めていくタイプのコースになります。

具体的には、教科書を使って自学自習し、指定された期日までにレポートを提出するスタイルです。制服もなく、私服での登校となっております。頭髪も特に制限はなく、一般的な通信制高校に極めて近いと言えます。

学費‐年間
入学金40000円

施設費10000円

授業料175000円

教科書・教材費18000円

行事積立金16000円

初年度総額 約259000円このコースに在籍している生徒のほとんどが、普段仕事やアルバイトをしています。また、10代がほとんどですが、様々な年代の生徒を受け入れています。

通信制高校中山学園高等学校の進学実績について

つづいては、中山学園高等学校の進学実勢4期についてみていきます。

進学内訳
卒業生70名

大学13名 短大3名 浪人2名 就職2名 その他11名

指定校推薦
千葉商科大学・帝京平成大学・城西国際大学・日本橋学館大学・江戸川大学・東京成徳大学・東京情報大学・北陸大学etc.

通信制高校の中では、進学に力を入れており、大学への合格実績も高く、指定校推薦を利用して大学に入学することが出来るのは、中山学園高等学校の最大の魅力の一つとも言えます。

通信制高校中山学園高等学校の魅力

いかがでしたか。

今回は中山学園高等学校について紹介しました。たくさんの魅力を紹介しましたが、この学園の最大の魅力は生徒一人一人に配慮した指導です。

この学園には、勉強についていけなかった生徒、何らかの事情で不登校になってしまった生徒等、さまざまな事情を持った生徒が在籍しています。

平成29年度の入学者においては、入学者のうち80%近くが不登校経験者でした。これは、過去数年のうちでも高い割合でした。

しかし、中山学園高等学校は高い登校実績を上げています。

少人数のクラスを設定することで、教師が生徒一人ひとりに、気を配ることができます。そのため、中山学園高等学校では、多くの通信制高校の中で、非常に高い登校実績を上げることに成功しています!

通信制高校への進学を検討している方、是非今回の記事も参考にしつつ、後悔のない学校選びをしてください。