通信制高校の学費特集

通信制高校の就学支援金について

高校生の子どもを持ち、年収が910万円以下の家庭で就学支援金として、国から高校の学費補助が出ることになりました。年収で区別をすることに対する賛否はありますが、今後、また変わることがあるのではないかとも言われているそうです。


●通信制高校で受けることのできる就学支援金●

通信制高校では、単位の申し込みをした数分だけ、お金がかかることとなります。そのため生徒で授業料が変わることがあります。高校卒業に必要な単位は最低で74単位ですから、通信制高校でかかる学費は自分がいく通信制高校の1単位分の値段×74という数字になります。また、通信制高校が1単位ごとの授業料ということから、就学支援金は1単位4812円、74単位分の補助が出ることとなっています。単位は修得した数ではなく、申し込みをした数で計算します。


●奨学金制度は問い合わせを●

市区町村や、通信制高校では奨学金制度を利用することができます。不安がある場合や奨学金を希望する場合は、自分が住んでいる市区町村に問い合わせてみましょう。また就学支援金も一定の年収を下回る場合は増額の申請を行えるケースもあります。また、高校で独自に奨学金制度を設けていることもありますので、学校の先生などにも相談しましょう。

関連リンク;評判の良い通信制高校(http://www.maasu2013.org/)