通信制高校の学費特集

通信制高校と選考

通信制高校はその広い門戸で有名ですが、実は当然といえば当然なのですが誰でも通えるというわけではありません。例えば一度申し込みあるいは資料請求を行った事がある人ならわかるでしょうが、通信制は学校によっては書類選考や編入試験を通過する必要があります。また大学入試等と同様にこれらの選考や受験には選考費等と呼ばれる受験料的学費がかかる事があります。


通信制高校の篩

通信制高校はその自由さから学校によって非常に大きく内容や特色が異なります。その為高い偏差値や学力を持ち維持する事、またそれをブランドとしている通信制高校ではしばしば学力テストが編入の過程で設けられています。また通信制高校には不登校やいじめ等を全日制で受けて心に傷を負った生徒を受け入れている所があります。そういった学校では作文や面談、内申書などを通して人間性が審査されます。そして他者へのいじめ経験や暴力沙汰、素行の悪さ等が発覚すればその学校への編入は難しくなります。


基本的には誰でも入学できる

ただ前述のようなケースはあくまで例外的な話であり、多くの通信制高校は基本的に選考で希望者を落とすような事はありません。中学さえ卒業していれば年齢は問われませんし、学区が異なる場合を除き何処からでも申し込む事が可能です。